【治療日誌】腰痛(2) No.1

主訴:腰痛

初診

腰痛

もともと腰は
たまに痛み出る程度だったが、
子宮筋腫の摘出手術を受けてから
腰がダル痛い。
手術後、痰がやたら出るようになり
痰を喀出しようと咳すると
腰に響いて痛い。
腰をかばい歩行するとドッと疲れて
家で横になることが多い。

 

(問診事項は割愛します)

 

子宮筋腫の摘出手術の際に
脾腎を傷め正気が弱ってしまう。
また、手術で腹筋に力が入らないので、
普段から全身で力んでしまい、
気滞を起こし気機が下焦に巡っていない。
現象としての気滞は置いといて、
脾腎を同時に扶正していく。

施術後はお腹に少し
力入りやすくなっていた模様。

つづく

 

 

"是非、施療を受けてみたい!"
施術希望される方や
"自分の症状でも診てもらえるのか不安…"
という方はお気軽にご相談ください。

CTR IMG