【治療日誌】易疲労・倦怠感 No.1

易疲労・倦怠感

主訴:易疲労・倦怠感
(以前違う主訴で診ていた患者さんです。)

易疲労・倦怠感

コロナを機に
咽の痛みがあったようだが、

抗生物質を服用しても
一向にスッキリせず、

約2ヶ月経過しても良くならないし、
ずっと易疲労・倦怠感が抜けない。

経緯を聞いていくと
どうもウイルス性でも細菌性でも
なさそうなので体の状態を診ていく。

 

(問診事項は割愛)

 

先天的に腎虚が深く
以前はこれをよく補うことで
体調整っていたが、
コロナがきっかけでまた腎気が
弱ってしまった模様。
身内に甲状腺疾患の方がいるため
遺伝的に似てきているところがあり
咽喉というより甲状腺の腫れからくる
咽の痛みではないか?と推測する。

補腎気を主軸にして施術する。
施術直後から体スッキリしていたので
見立ては合っていると思われる。

咽の痛み・易疲労・倦怠感を
そのまま放っておくと
甲状腺疾患(バセドウ病か橋本病)に
なり得るので、
今後は予防のため診ていく。

つづく

 

"是非、施療を受けてみたい!"
施術希望される方や
"自分の症状でも診てもらえるのか不安…"
という方はお気軽にご相談ください。

CTR IMG