【治療日誌】咳嗽・鼻水

主訴:咳嗽・鼻水

咳嗽・鼻水

以前、違う主訴で診ていた患者さんで
今回は咳と鼻水が、ここ1ヶ月ほど
止まないということで
診させてもらうことに。

コロナを疑いPCR検査をしても陰性。
カゼのように悪寒や
体の節々の痛みも出ていないが、
1日(1晩)だけ38℃台の発熱はあった。
翌朝、熱は引いて昼には
遊びまわるくらい元気だった。
症状が出るタイミングは
朝起床時が主で、水様の鼻水が出て
喉に降りて咳き込む。
咳・鼻水出た頃より肌の乾燥が
みられるようになった。
また、よくつまづいたり
夜間に急に起き上がり起座呼吸する
といった現象もあると親御さんに
話を伺う。

 

四診にて、
肝鬱気滞と腎陰虚と診立て
鍉鍼を用いて施術。

鍉鍼による施術

まだ幼児なので、
どの臓腑も出来上がっていないが
特に腎が弱い印象。
腎を建て納気を扶けることで
降気できると思います。

つづく

 

"是非、施療を受けてみたい!"
施術希望される方や
"自分の症状でも診てもらえるのか不安…"
という方はお気軽にご相談ください。

CTR IMG