【治療日誌】舌痛症 No.1

舌痛症

主訴:舌痛症

・初診

舌痛症

舌尖の痛みは
常にあるわけではなく
夜寝る前になると痛みが出やすい。
舌の痛み、痺れが主な症状で
味覚障害があるわけではない。

また、昔から不眠症で
睡眠導入剤を服用し寝ており、
舌痛症が出始めた頃より
睡眠導入剤を服用しても
夜間に中途覚醒することが増え
眠れていない為、疲れが取れない。

 

(詳しい問診事項は割愛します)

 

舌診でも、舌尖の紅がきつい。
夜間になるとジワジワと潮熱があり、
心陰虚証と診立て施術。
施術中からよくリラックスしていた。

夜寝る前の舌の状態と共に
睡眠も課題になってくるので
同時に施術していく。

舌痛症ですが、
患部の舌には施術しておりません。
手足背中の、経穴を用いて
施術しております。

つづく

 

>

"是非、施療を受けてみたい!"
施術希望される方や
"自分の症状でも診てもらえるのか不安…"
という方はお気軽にご相談ください。

CTR IMG