【治療日誌】コロナ後遺症(10) No.1

主訴:コロナ後遺症

・初診

コロナ後遺症

味覚障害と嗅覚障害の
回復の兆しがなく過ごし
精神的なショックで心療内科で
薬を処方されるも胃の調子が悪くなる。
もともと胃腸が弱いため、
薬の服用に抵抗があり
ネットで情報を集め
コロナ後遺症に良いとされるもの
サプリや漢方を服用しているが、
自覚的な変化なし。
この度、鍼灸での施術相談を受ける。

味覚・嗅覚共に
全く感じない訳ではなく
ぼんやりと感じるようで、
嗅覚に関しては一時期、2~3日だけ
調子が良かった時期があったが
再びぼんやりするようになる。

 

(詳しい問診事項は割愛します。)

 

一時 運動している時があったようで、
その時は体調が良かったみたいだが
事情により運動ができなくなり
そこからまた流れが悪くなってきた。
脾胃の弱りと肝鬱気滞が酷いので
同時に施術を施す。
精神的に参っているようだが、
一つずつ検証する必要があるので、
今服用しているサプリや漢方についても
精査しながら施術を進めていく。

つづく

↓コロナ後遺症の症例はこちら

関連記事

 症例集 施術を受けられた方々の症例をこちらでご紹介致します。施術依頼をしようか迷われている方の御参考になればと思います。・皮膚疾患・腰痛・ギックリ腰・坐骨神経痛・前置[…]

施術

↓コロナ後遺症の体験談はこちら

関連記事

こちらでは楓庵での施術体験談を御紹介致します。※体験談の内容は個人の感想であり、効果効能を証明するものではありません。ギックリ腰:兵庫県宝塚市のH.Kさん【施術を受ける前の状態・症状】ぎっくり腰[…]

体験談

 

"是非、施療を受けてみたい!"
施術希望される方や
"自分の症状でも診てもらえるのか不安…"
という方はお気軽にご相談ください。

CTR IMG