【症例】頭痛・片頭痛

頭痛・片頭痛で
お悩みの方の症例をご紹介します。

 

変容性片頭痛・パニック障害:
20代  女性  主婦
・初診

頭痛・パニック障害

・変容性片頭痛
頭痛は主に左の側頭部の上部で
首〜肩凝りが慢性的にあり。
頭痛外来で変容性片頭痛と診断を受け、
ありとあらゆる薬を服用するも
痛みが改善せず、毎日頭痛に苦しむ。

痛みが出やすい条件として
×
朝 ×夕方 ×夜中
×
雨の前の日 ×月経前
など、毎日頭痛がある状態。

漢方は
当帰四逆加呉茱萸生姜湯を服用中。
服用後少し楽になるが、効果は薄い。

 

・パニック障害
頭痛が出始めて数年後に
動悸と息切れが出始める。
×
電車 ×ジッとした状態
が苦しくなる。
心療内科で抗不安薬を出してもらい
服用している。

 

(詳しい問診事項は割愛します)

 

症状の出る条件をみるに
虚実錯雑している。
もともと疲れ易く汗をかかけない
体質のようで、運動が苦手。
社会人になってからのストレスが
かなり負担になっていたよう。
ベースは腎虚が深いのだが、
現象として気滞血瘀がある。
活血化瘀だと
正気を傷る可能性があるため
疏肝埋気で気機の流れを作り、
補腎で下焦に
納気できるよう降気を促す。

施術後は体の力が抜ける感覚あり。
ちょっと運動してもらい、
発汗できるか様子みてもらう。

これで血瘀も
流れてくれれば御の字だが、
今後起きるであろうことを想定し
算段を立ててます。

 

・2診(前回施術の2日後)

頭痛・パニック障害

頭痛はいつも⑩だったのが
⑤に半減し、楽だったよう。
また散歩してみると
汗をかくことができた。
汗をかけない体質なので、
珍しかったよう。

遠くに出かけることもなかったので、
パニック発作は出ていない。

頭痛は変わらず左側頭部の上部。
血瘀がまだ残ってるとは思うが、
焦らず扶正を軸に施術を施す。

 

・5診(前回施術から3日後)

頭痛・パニック障害

・変容性片頭痛
頭痛の痛みのキツさが大分マシになり、
雨の前の日が頭痛で辛かったのが
痛み出ても①〜②で軽い。
頭痛が出ても運動して汗をかけば
すぐ治まるようになる。

・パニック障害
人混みのあるところに出てないため
パニック発作は出ていない。
頭痛が酷い時に連動して
パニック発作が出やすいようだが、
最近頭痛が軽いので
発作の心配もなさそう。

施術効果を体感してもらってる為、
続けて受診されております。
梅雨入ったところですが、
今後も雨の影響で頭痛出ずに
済むよう補強して参ります。

 

12診(前回施術から1週間)

頭痛・パニック障害

コツコツと通院してもらい、
途中 痛みがきつかった時もあったが
頭痛が⓪の日が度々出てきて、
頭痛が酷くても④くらいになってきた。

また、普段は朝お腹空くことがなかったが
最近朝にお腹が空くようになってきた。

梅雨時期なので湿度が高い場合、
脾胃が弱いと頭痛が酷くなっても
おかしくない条件下の中
湿度が高くても痛みが出ない日が
出てきたのは脾胃の調子が良い証拠です。
施術は脾胃だけでなく
他の臓腑も意識的に施術しているので
これが効を奏してきたと思われる。
今後も抜かりなく施術を重ねてゆきます。

 

14診(前回施術から1週間後)

頭痛・パニック障害

長らく苦しんできた変容性片頭痛だが
1週間通して頭痛なく過ごせたのは
あまりない経験だったとのことで
経過順調に過ごせている。

また、
朝からお腹が空く現象も継続しており、
健康的なサイクルになってきた。
パニック発作も鍼を受け始めてから
出ていない。

このように、内臓の働きを整えれば
頭痛やパニック障害といった
症状も治めることができます。

体調が良くなってきて
精神的にも安定感が出てきたので
今まで避けてきたこと
(例:人が多い繁華街に出てみる等)
にも少しずつチャレンジしてもらおうと
考えております。

※その後、祝日に繁華街へ電車で出かけても
頭痛やパニック発作出ずに
過ごせるようになりました。

 

・施術回数
14診

・頻度
週2回→週1回

・期間
約2カ月

頭痛:
20代  女性  アルバイト
・初診

 

頭痛

頭痛は今までなかったが、
2023年×月 熱中症になったことを機に
前頭部~コメカミ付近が
頻繁に痛みが出るようになった。
特に外で激しく運動した後に
頭痛がきつく出る傾向にある。
昔から運動が好きで
よく動いている方だが、
運動すると頭痛するので
思い切り動くことができなくなってしまう。

頭痛以外には膝の痛みがあり、
これは昔痛めた古傷で
天気が悪いなどに疼く傾向にある。

(詳しい問診事項は割愛します。)

 

運動は運動でも
外で運動すると頭痛がして
屋内であれば動いても頭痛なし。
外感風熱による頭痛ではあるが、
素因として脾胃の弱りがあるので
これを補中益気で扶ける。
施術後は頭がス~っと熱が引き
足下が温まっていた。

膝の痛みも恐らく
脾胃と関連ありそうなので
頭痛だけでなく膝の調子も診てもらう。

・4診(前回施術から1週間後)
頭痛

2診、3診は
変わらず屋外での運動後に頭痛あったが、
施術を受けるたびに痛みのきつさと
頭痛の時間が減ってゆき、
4診では屋外での運動後の
頭痛が出なくなる。

また、左膝の古傷も痛み消失し
激しく動いても痛みなし。

脾胃の状態も良くなってきており
週1回ペースで診ていたが、
今後は不定期にメンテナンスで
診させてもらうことに。

・施術回数
4診

・頻度
週1回

・期間
約1カ月

頭痛:
10代  女性  中学生

・初診

頭痛

頭痛は主に前額面(おでこ)辺りで
ボーーンとした重たい痛みがある。
週に1回くらいの割合で
朝に酷く頭痛する時があり、
症状が酷いとそのまま起きれず
夕方まで寝込んでしまう。
他には、雨の日や寒い日、
夕方以降に症状が出る傾向がある。

 

(詳しい問診事項は割愛します)

 

 

効果がなかった漢方のことや
父母の体質など諸々を参考に四診。
切経の時の拒按がきつし。
肝気上逆と診立て施術。
施術後は拒按がマシになっていたので
初診の施術終了。

頭痛をメインに診てもらうが、
同時に寝つきや寝起きなど
普段の生活においての変化も
診てもらい、次回報告頂く。

 

・2診(前回施術1週間後)

頭痛

1週間通して酷い頭痛は無し。
気温が寒い日に少し頭痛したくらい。
朝と夕方の頭痛もなし。
寝つき良くなり、朝もスッと目覚める
ようになった。

ただ、痛み止めの頭痛薬は
変わらず毎日服用していた。
痛みが出る前に服用しているので
習慣になっているよう。
(医師の指示ではなく
自己判断で服用している)

頭痛薬を服用し続けることの
リスクも話した上で、
次は頭痛薬を飲まない日も
徐々に作ってもらおうと思ってます。

 

・4診(前回施術から2週間後)

頭痛

GWを挟んで2週間空くが、
寝込むほどの頭痛は出ていない。
朝寝起きも、冷えた日も
頭痛は無かったが雨の日だけ
頭がやや重かったよう。

前回、市販の頭痛薬について
飲まない日も作ってねと伝えたが、
頭痛がなくてもお守りのように
毎日飲んでしまうそう。。
(仕方ないのでそのままでいきます)

今の所 目立った頭痛は出ていないが
梅雨が来月控えているため
5月中はもう少し補強しておきます。

 

・5診(前回施術から3週間後)

頭痛

施術間隔を徐々に空けているが
頭痛出ずに過ごせており、
痛み止めの薬も
飲まずに済んでいるよう。

梅雨に入り、頭痛がぶり返すか?
心配でしたが大丈夫そうなので
今回を以て定期的な施術を終了。

 

・施術回数
5

・頻度
約週1回〜2週間1回

・期間
約2ヶ月

頭痛:
3歳  女の子

頭痛

※以前、違う主訴で
診ていたお子さんです。
前回から間隔が空いて
頭痛が出てきたとのこと。

 

前は腎陰を補い頭痛を治めたが、
今回は季節的に木気の影響も
考えられるので肝腎の陰分を補う。
施術直後は大きな変化なかったが、
翌朝 いつも目覚め悪いのに
珍しく早朝に気分よく目覚め、
朝ご飯も食べて元気だったと
メールで報告頂きました。

 

 

・前回施術から約3週間後

頭痛

約3週間、酷い頭痛は
治っていたようだが、
夜になるとやや痛みが出やすい。
今回も昨日の夜から頭痛が出てるので
診させてもらう。

まだ幼児のため陰虚傾向なのと、
春の木気が昂ってきているのと、
事情により
家族でバタバタしていたみたいで、
その影響を受け気鬱がある。

施術では肝鬱気滞を散らし、
腎を扶け陰分を補う。

 

 

・前回施術から約1ヶ月半

頭痛

久しぶりの来院になったが、
ずっと頭痛なく過ごせていたよう。
目立った症状は無かったが、
4
月の新学期になり環境が変わるため
ストレスによる負荷がかかる前に
メンテナンスで診させて頂きました。

調子が良いので、今後は
季節の変わり目(23ヶ月に1回)
を目安に診させてもらいます。

 

・施術回数
3


・頻度
約月1回ペース


・期間
3ヶ月

【ワクチン副反応】頭痛:
30代  女性  会社員

ワクチン副反応による頭痛

20223月某日、
3回目の新型コロナウイルス
のワクチンを接種。
接種翌日から
2日間38℃の発熱が続き、
その後 熱はひいたが、
後頭部を中心とした頭痛が続く。
鈍痛で、頭痛薬を服用しても
痛みが緩まない。

普段違う主訴で診ているが、
今回はワクチンの副反応による
頭痛を主に診ていくことに。

 

弁証:
瘀血、痰濁

治法:
通絡止痛

 

・施術後
置鍼中から頭の痛みが緩み、
スッキリしてくる。

・その後
ワクチン副反応による痛みは出ず
普段通り過ごされています。

ワクチン副反応による頭痛

 

1回の施術で改善できましたが、
以前から通院されている方なので
体の傾向は熟知していた為
すぐ対処できました。

もともと婦人科疾患を主訴で
診ている患者さんで、
弁証は気虚瘀血として診てますが、
気虚のベースには脾胃虚弱がありました。
ワクチン接種後は
その脾胃の弱りがかなり劇しかった為、
湿痰を形成し反応が出てましたので、
これを丁寧に対処したところ、
痛み改善できました。

片頭痛:
40代  男性  会社員

片頭痛

 

技術職の仕事に携わっており、
現在の仕事に就き約23年ほどになる。

20代の頃は体を壊すことなく
過ごせていたが、
30代に入り疲れが抜けにくいようになり、
左側頭部に片頭痛が出やすくなる。

35歳の頃に一度、
左耳が突発性難聴になり
キーーンという耳鳴を発症するが、
耳鼻科を早めに受診して
数週間で改善する。

その後も
左側頭部の片頭痛は度々出るが
痛み止め薬を飲むと治る。
年に何回か痛み止めが効かず
激痛で眠れない時があるが、
それも程なくすると
治っていたとのこと。

40代に入り、
その激痛の頻度が高くなり
治るまでの時間も長くなってきた。

病院のMRIで調べてもらっても
脳に異常はないと診断を受ける。

病院で診てもらっても問題ないと
言われるだけなので、
当院に施術依頼される。

経緯を問診すると、
30代半ば辺りに管理職に就き、
責任が重くなってきた。

40代に入って
さらに責任重大な仕事を任されるようになり、
36524時間、寝てる時も
常に仕事のことを
考えるような生活が続いている。

そのため、就寝は
毎日AM1時〜AM2時になることが多く、
睡眠不足が続いている。

弁証:
瘀血、腎陰虚

治法:
活血化瘀、補腎滋陰

 

・初診
施術中からよく気が緩んで眠っていた。
施術後は視界がクリアになり
大分スッキリした様子。

しばらく週1回ペースで診させてもらう。

 

2
前回施術から1週間。
変わらず仕事で気が張っている
様子だが
片頭痛の頻度が減り、
痛みのきつさが⑩⑥と軽くなる。

3
前回施術から1週間。
1度だけ痛み止めが効かない時が
その日はなかなか眠れなかった。
仕事でミスが見つかり、
残業が続いたとのこと。

4
前回施術から1週間。
仕事は落ち着き片頭痛も
④とマシに。
痛みで眠れないことが無くなった。

5
前回施術から1週間。
痛みの頻度がかなり減り、
週に12回で、
きつさも②と大分マシになる。
また、PM23時頃になると
睡魔に襲われ
自然と眠れるようになる。

610
1回ペースで
経過良く過ごされているため
2週に1回、3週1回と空けていく。

・その後
1回ペースでメンテナンスで
診させて頂いており、間隔を空けても
片頭痛出ることがなくなる。

 

片頭痛

・施術回数
1回ペースの施術は5回。

・頻度
1回〜現在は月に1回。

・期間
1回ペースで約1ヶ月。

 

邪実は瘀血血瘀気滞レベル
になってきたので
途中で証立てを変えて
施術方法も変えてます。

"是非、施療を受けてみたい!"
施術希望される方や
"自分の症状でも診てもらえるのか不安…"
という方はお気軽にご相談ください。

CTR IMG