【Q&A】妊娠中の鍼灸施術について

Q&A

Q.妊娠中でも
鍼灸施術は受けられますか?

施術するならどんな施術になりますか?

A.妊娠中でも施術は可能です。
悪阻(つわり)や逆子、前置胎盤
(全前置胎盤・部分前置胎盤・辺縁前置胎盤)
低置胎盤、
早産対策、陣痛が来ない
といった症状の方も
診させて頂いております。

また、施術内容については
患者さんの御体に適した
施術方法を選択しますので、
鍼が適切か?灸が適切か?は
実際に御体を診てから選択します。

・鍼の場合
当院では、てい鍼という
刺さずに肌に触れるだけの鍼を
使用しております。
なので、痛みを感じることはありません。
鍼は気を流したり、
補ったりする時に用います。

・灸の場合
当院が使う灸は、
TVとかで見る山盛りの灸ではなくて、
お米粒くらいの大きさなので
熱い熱い!と感じることはありません。
ただ、少しチクっとした痛み
を感じることがあります。
灸は火を用いるため
冷えが原因している場合によく用います。

施術する部位はお腹ではなく、
手足や背中にすることが多いです。
妊婦さんなので
お腹(胎児)への刺激に敏感だと思います。
腹診でお腹を触ることはあっても
鍼をお腹に刺すことはしないので
ご安心下さい。

関連記事

Q.病院の検査で異常がなかったので医師から”気のせいでしょう”と診断されたのですが、体の症状が変わらず気になります。検査では異常がないのに何故、症状が出ているのでしょうか?A.そもそも病院の検査では何を診てい[…]

Q&A

関連記事

Q.早く良くなるにはどうしたらいいですか?A.長年慢性的な疾患でお悩みの方に多い質問ですが、早く良くなる為には施術者と患者さんでやるべき事があります。①施術者側その病の性質や患者さんの体質、既往歴や親族の[…]

Q&A

関連記事

Q.鍉鍼を自分で購入して自分に施術しても問題ないでしょうか?A.鍉鍼は市販で売ってますので購入するなとは言えませんが、鍉鍼を用いての自己治療についてはお勧めしません。刺さない鍼とはいえ”鍼”ですから扱い次第で[…]

Q&A

関連記事

Q.触られてくすぐったい所と平気な所があるのはなぜですか?A.切経(経絡経穴を触って診ること)の時に部分的にくすぐったいところや触られて気持ち良い場所がありますが、くすぐったい場合や触られて気持ち悪い場合[…]

Q&A

"是非、施療を受けてみたい!"
施術希望される方や
"自分の症状でも診てもらえるのか不安…"
という方はお気軽にご相談ください。

CTR IMG