【治療日誌】間質性膀胱炎(ハンナ型) No.1

主訴:間質性膀胱炎(ハンナ型)

・初診

間質性膀胱炎(ハンナ型)による症状は
膀胱の痛み、局部の痛み・不快感、
頻尿、夜間頻尿。
イスに座っていると
だんだん下腹部に圧迫感が出て
気持ち悪くなってくる。
頻尿は1日10回以上。
夜間も1~2回は尿意で起きてしまう。

間質性膀胱炎以前に
膵炎を患った経緯があり、
それ以来 食事に気を付けて
生活しているが、いつも消化不良で
胃が気持ち悪い状態が続いている。

また、月経前になると
頭痛や下腹部痛が酷くなる傾向がある。

 

(詳しい問診事項は割愛します。)

 

膀胱の拡張術を
何回しても改善しないのであれば
膀胱に痛みがあっても
膀胱に原因がない証拠なので、
他の臓腑に原因を求める必要がありそう。
となると、膀胱炎前からある
膵炎と月経時痛が怪しいのだが、
四診で確認してみると
下焦に瘀血もあるが、
脾胃の弱りが深く体重減少し
正気もやや弱っているので、
これを先に扶けてから
駆瘀血をしていく
必要がありそう。

補気健脾を軸に施術をしたところ
よくお腹が動いて身体が軽くなる。
これで瘀血も散ればいいが、
正気の様子をみながら
施術を重ねていこうと思います。

つづく

 

関連記事

膀胱炎・腰痛・易疲労でお悩みの兵庫県三田市のH.Iさんに体験談を書いて頂きました。↓こちらよりテキスト閲覧できます。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://kaede-an.com/exp[…]

膀胱炎・腰痛・易疲労

関連記事

膀胱炎の症例はこちらより閲覧できます。https://kaede-an.com/treatmentcollection[…]

膀胱炎

関連記事

膀胱炎の疾患解説はこちらから閲覧できます。https://kaede-an.com/about-kaedean/cystitis[…]

膀胱炎

関連記事

主訴:前立腺癌数年前から前立腺特異抗原(PSA)(前立腺癌の腫瘍マーカーのこと)の値が高いと診断を受ける。ただ、癌が小さい為、手術はできないので投薬で様子を見ており、定期的な血液検査やMRIでも悪化はして[…]

前立腺癌

"是非、施療を受けてみたい!"
施術希望される方や
"自分の症状でも診てもらえるのか不安…"
という方はお気軽にご相談ください。

CTR IMG