【治療日誌】不眠症(6) No.1

主訴:不眠症

・初診

不眠症

不眠の具体的な症状は、
寝つきが悪く 酷い時は
朝方まで眠くならない。
寝ても眠りが浅く
早朝に目が覚めてしまう。
2つの臓腑の嚢胞は複数あったようだが、
腹痛などの自覚症状は何もない。
放置して過ごすことに不安があり
嚢胞の改善も求められる。

 

(詳しい問診事項は割愛します。)

 

過度の思慮により心血を損傷し、
同時に脾気の健運機能も弱っていたので
心脾両虚と診立てる。
治法は補益心脾。
施術後は体が少し温かくなり
眠気が出てきた模様。
嚢胞の不安はあるが、
まずは神(しん)を安定させ
眠りを摂れるようにすべし。

つづく

 

関連記事

  湿疹、不眠、精神不安でお悩みの大阪市阿倍野区のK.Aさんより体験談を頂きました。Aさん、体験談ありがとうございます!こちらこそ、今後も宜しくお願い致します☆ ↓体験談のテ[…]

湿疹、不眠、精神不安:大阪市阿倍野区のK.Aさん

関連記事

不眠、頭痛、肩こり、浮腫の症例はこちらより閲覧できます。https://kaede-an.com/treatmentcollection  […]

不眠、頭痛、肩こり、浮腫

関連記事

鬱病でお悩みの大阪府豊中市のK.Sさんに体験談を書いて頂きました。↓こちらよりテキスト閲覧できます。https://kaede-an.com/experience  […]

鬱病

関連記事

鬱病でお悩みの大阪府吹田市のK.Iさんに体験談を書いて頂きました。↓こちらよりテキスト閲覧できます。https://kaede-an.com/experience […]

鬱病

"是非、施療を受けてみたい!"
施術希望される方や
"自分の症状でも診てもらえるのか不安…"
という方はお気軽にご相談ください。

CTR IMG