【書籍紹介】基礎中医学

基礎中医学

『基礎中医学』
出版社:燎原書店

そのままですが内容は
中医学の基礎について載っております。
初学者向けでもありますし、
購入して20年くらいになりますが
今でも読み返している書物でもあります。

初学者はこれ一冊だけでは
理解できないかも知れないので、
『やさしい中医学入門』などと一緒に
読み進めていくことをお勧めします。
これに限らず、どの書籍も複数用意し
同時に読んで理解していくことが大事です。

関連記事

『気分はもう戦争』出版社:双葉社原作:矢作俊彦氏、作画:大友克洋氏による架空の戦争を描いた漫画です。戦争に自ら参加する者や、巻き込まれる者、翻弄される者など様々なストーリーがオムニバス形式で描かれています。[…]

気分はもう戦争

関連記事

『中国伝統流派の系譜』出版社:東洋学術出版社長きにわたる中医学の歴史において各時代に名医がいたのですが、彼らが具体的にどのように考えどのような手段を用いて病人と向き合ってきたのか?をまとめた名医達に関する書籍[…]

中国伝統流派の系譜

関連記事

『北斎漫画(全)』出版社:小学館葛飾北斎が弟子用テキストとして描いた絵手本で北斎の集大成といえる一冊です。その為、辞書並みに分厚いのでめっさ重いです(笑)北斎の絵はとてもユーモアで、かつ躍動感のある動きや[…]

北斎漫画(全)

関連記事

『星野道夫の世界』出版社:朝日新聞社写真家であり探検家だった故・星野道夫氏による写真集です。ネットでも写真は見れますが、本で見ると不思議と生命の躍動感を感じます。待合室に置いておきますのでご興味のある方は[…]

星野道夫の世界

"是非、施療を受けてみたい!"
施術希望される方や
"自分の症状でも診てもらえるのか不安…"
という方はお気軽にご相談ください。

CTR IMG