【治療日誌】足底腱膜炎(1) No.1

主訴:足底腱膜炎

・初診

足底腱膜炎

患部は左踵部分。
長距離の歩行時と朝起床時に痛みが走る。
また、両脚の後面にも痛み痺れがあり
これも歩行すると痺れるため、
踵と脚の痛みから
外出するのが億劫になってしまう。

他には、右股関節に
変形性股関節症もあり、
左踵を痛めてから左足を庇うように
歩行すると、右股関節の痛みも増悪してきた。

主に踵の痛みを施術依頼であるが、
同時に右股関節の痛みの施術も
行っていく必要がありそう。

 

(詳しい問診事項は割愛します。)

 

四診より、肝腎陰虚と診立て施術。
施術中から踵の外側の痛みが緩み
施術後は体が軽くなっていた。
痛みの原因が何個か重なっている
可能性があるので
痛みの出方に注視してもらう。

つづく

 

関連記事

足底腱膜炎でお悩みの大阪府吹田市のT.Kさんに体験談を書いて頂きました。↓こちらよりテキスト閲覧できます。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://kaede-an.com/experien[…]

足底腱膜炎

関連記事

脚の痛みでお悩みの兵庫県加古川市のT.Sさんに体験談を書いて頂きました。↓こちらよりテキスト閲覧できます。https://kaede-an.com/experience […]

脚の痛み

関連記事

足首の痛み・右肩の痛みでお悩みのM.Kさまより体験談を御記入頂きました。同じような症状でお悩みの方の参考になれば幸いです。 ↓体験談のテキストはこちらで閲覧できます。https://kaede-an[…]

足首の痛み・右肩の痛み:兵庫県加古川市のM.Kさん

関連記事

足の骨折・靭帯損傷でお悩みの大阪市東淀川区のM.Aさんに体験談を書いて頂きました。↓こちらよりテキスト閲覧できます。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://kaede-an.com/exp[…]

足の骨折