【治療日誌】変形性膝関節症 No.5

変形性膝関節症

主訴:変形性膝関節症

8診
前回施術から1週間。
施術して2〜3日間は
体のだるさを感じるようになる。
膝の痛みはもう一段階ラクになり、
◯正座できるようになる
◯軽く走っても痛みなし
◯歩行時の膝の痛みなし

変形性膝関節症

まだ痛みが出る条件
△膝の屈伸運動すると痛い
△階段の降り

最近は左踵が朝起きた時の
一歩目が痛いとのこと。

お腹空くようになっているのは
維持できている。

前回の活血化瘀が
よく作用し気滞もよく緩み、
体がだるく感じた模様。

“体がだるい=悪化”ではなく、
普段からガッチガチに緊張した状態
が”普通”になってしまっている方の
緊張を無理やり抜くと、
体がだるく感じる場合があります。
症状が寛解している為、
この場合のだるさは問題なしと診ます。
(症状がズルズルと悪化したり、
体調がどんどん悪化していく場合は
誤治の可能性があります)

全体的に体の柔軟性が
出てきたように
感じるが、
まだまだ気滞や瘀血の反応もあり、
下焦の耐久性がまだ乏しい。

病院のリハビリが終了したようなので、
ここからは鍼だけで
コツコツ治していこうと思います。

 

つづく

↓今までの治療日誌はこちら
【治療日誌】変形性膝関節症
【治療日誌】変形性膝関節症  No.2
【治療日誌】変形性膝関節症  No.3
【治療日誌】変形性膝関節症  No.4

 

"是非、施療を受けてみたい!"
施術希望される方や
"自分の症状でも診てもらえるのか不安…"
という方はお気軽にご相談ください。

CTR IMG