【治療日誌】食欲不振・胃の痛み No.1

主訴:食欲不振・胃の痛み

現在、10代の学生。
2022.×月に入ってから
食欲不振と胃の痛みで
ご飯が食べられなくなり、
ここ1〜2週間で4kgも体重減少。
病院で整腸剤を処方され服用するも
体調は変わらず。

食欲不振・胃の痛み

最近の食事内容は、
朝と昼におにぎり1個ずつ。
夜は不調のため食べれていない。

 

(問診事項は割愛)

 

肝胃不和と診立て施術。
置鍼中に胃が気持ち悪くなってきた為、
すぐに抜鍼。
かなり気の流れが早いようなので
置鍼せず刺鍼することに。
その後、胃がよく動く得気あり。
四診の変化もよく改善していた。
初診の施術終了。

 

2診
前回施術から5日。
食欲半分ほど戻って
食べられるようになってきた。
ただ、朝起きた時の
胃の痛みはまだあり
朝食はまだ食べられない。
平素より睡眠時に
よく夢を見ているとのこと。

施術方針は前回同様。
刺鍼に細心を注意を払い施術。
睡眠の状態と朝の胃の調子を見てもらい
次回予約してもらう。

 

余談:

気の流れが早い人は置鍼をすると
症状が悪化する可能性があります。
なので、沢山刺したり、深く刺したり、
長い時間刺せば良い
というわけではありません。
鍼で治せるということは、
やりようによっては逆のこともできる
ので、細心の注意が必要です。

 

"是非、施療を受けてみたい!"
施術希望される方や
"自分の症状でも診てもらえるのか不安…"
という方はお気軽にご相談ください。

CTR IMG