【治療日誌】胃腸の不調(3) No.2

主訴:胃腸の不調

2診(前回施術2日後)

胃腸の不調

初診の施術後は
概ね調子は良かったと報告頂く。
下焦の虚が深いため
色々邪実を溜め込んでいるが
コツコツ施術を重ねれば
何とかなりそう。

 

3診(前回施術4日後)
調子はまあまあ。
天気の変動が激しいが
寝込むことなく動けていた。

2日後に身内の付き添いで、
以前から受けている他院での
施術を受けに行くとのこと。
できれば、施術は一本化した方が
効果判定しやすいのだが、
都合上、仕方ないとのこと。

 

 

胃腸の不調

4診(前回施術4日後)

胃腸の不調

前回施術後は、帰り道から
胃の調子が良くなかった模様。
他院で施術を受けると聞いて
調子を崩す可能性を考慮し
もっと調子を良くしておこうと
先手を打って施術してみたが、
どうやら刺激量が強かった可能性あり。
めちゃくちゃ繊細な体質の方
なのに、欲張ってしまった。
この日は刺激量に戻して施術し
スッキリしてました。

“よく効くツボ”だからといって
強く刺したり、長い時間刺したり、
深く刺したりと、刺激を強くすれば
良いというわけではなく、
料理のレシピと一緒で
適度な分量、適度な火力、
適度な調理時間などがあります。

自分への戒めの意味を込めて
ここに記録します。

つづく

 

↓今までの治療日誌はこちら
【治療日誌】胃腸の不調(3) No.1

 

 

"是非、施療を受けてみたい!"
施術希望される方や
"自分の症状でも診てもらえるのか不安…"
という方はお気軽にご相談ください。

CTR IMG