【治療日誌】アトピー性皮膚炎(7) No.7

主訴:アトピー性皮膚炎

7診(前回施術から2週間後)

アトピー性皮膚炎

前回施術から2週間空き、
その間 カゼをひいたり忘年会で
飲酒する機会が増えたりしたが、
肘窩の痒みは酷くはなっておらず
少し掻き傷がある程度で治っていた。

施術後の変化を一回一回
比較することも大事だが、
去年の今頃と比べてどうか?
大まかな変化を伺うと、
2021年の秋に脱ステロイドを
実行し、2021年の年末は
全身の痒みが酷く、
特に指先の痒みが酷かった。
今年は上の画像にあるように、
痒みは大分治っており
ステロイドを使うことなく
安定して過ごせている。

痒みは治ってきているので、
これが維持できるように
今後も施術を重ねていく。

つづく

 

↓今までの治療日誌はこちら
【治療日誌】アトピー性皮膚炎(7) No.1
【治療日誌】アトピー性皮膚炎(7) No.2
【治療日誌】アトピー性皮膚炎(7) No.3
【治療日誌】アトピー性皮膚炎(7) No.4
【治療日誌】アトピー性皮膚炎(7) No.5
【治療日誌】アトピー性皮膚炎(7) No.6

 

 

"是非、施療を受けてみたい!"
施術希望される方や
"自分の症状でも診てもらえるのか不安…"
という方はお気軽にご相談ください。

CTR IMG