【治療日誌】メニエール病(2) No.1

主訴:メニエール病

・初診

メニエール病

症状は耳の閉塞感、耳鳴、回転性眩暈、
低音の聴力低下、音の反響。
内耳に溜まったリンパ液排出のため
イソバイド(利尿薬)を服用中だが、
症状が一向に改善しない。
利尿しても改善しないことは
他に原因を求める必要がありそう。
私生活や体質、病歴など
詳しく問診していく。

 

(詳しい問診事項は割愛します)

 

正気の弱りはないが
下焦の蓄血がかなりきつい。
睡眠も浅く多夢で熟睡した記憶が
ほとんどないと仰るほどなので、
駆瘀血していく必要がありそう。

施術中からフワ〜と眠くなり
よく力が抜けていた。
耳の変化は施術直後には
診られなかったが、
鍼の効果は夜に作用してくれるよう
細工を仕掛けておいたので、
夜熟睡できるようになれば
翌朝に耳がスッキリすると思われる。

つづく

 

"是非、施療を受けてみたい!"
施術希望される方や
"自分の症状でも診てもらえるのか不安…"
という方はお気軽にご相談ください。

CTR IMG