【治療日誌】月経前症候群(PMS) (2) No.1

主訴:月経前症候群(PMS)

・初診

月経前症候群(PMS)

月経前症候群は10代からあり、
長年下腹部痛や頭痛、首〜肩凝りで
悩んでいた。
月経周期は28日。
周期が乱れることはあまりない。
経血の色は赤黒で、
経血は粘着質で血塊も多い。
初日〜2日目の経血量が多く
下腹部や腰部、頭部の痛みがきつい為
毎回痛み止めの薬を服用している。
妊娠希望の為、体質改善を希望される。

 

(詳しい問診事項は割愛します)

 

現象としては瘀血は瘀血だが、
その元を辿ると脾気虚が深いところで
原因している可能性が高い。
駆瘀血しながら脾気を扶ける。
施術中から腹部がよく動き、
頭や肩がよく解れていました。

つづく

 

↓月経前症候群(PMS)の症例はこちら
症例集

↓月経前症候群(PMS)の体験談はこちら
体験談

 

"是非、施療を受けてみたい!"
施術希望される方や
"自分の症状でも診てもらえるのか不安…"
という方はお気軽にご相談ください。

CTR IMG