【治療日誌】関節リウマチ(3) No.2

主訴:関節リウマチ

・2診(前回施術から10日後)

関節リウマチ

初診から10日間、
関節リウマチによる節々の痛みや
右示指の腫れは変わらずアリ。
ただ、胃のムカムカや体の倦怠感は
大分楽になったとのこと。

脾気は建ってきたので
体の倦怠感や胃のムカムカは
良くなった。
ただそれでも痛みが変わらない
ということは脾気虚だけじゃなく
“何個か原因が重なっている”
ということでもある。
そこは予想してたので問題なし。

運動開始時痛など
気滞様症状が目立っているが、
問診していても気が昂って
何か落ち着きのなさが目立つ。
例えていうなら、
ブレーキの壊れた車のような感じで
制御が効いていない。
湿痰がマシになったことで
以前診られなかった
腎虚の反応を診た為、
今回は滋補腎陰を施してみる。

施術後はフワーと眠くなり、
昂っていた気がよく緩んでいました。
初診より今回の方が手応えは
あったので痛みが寛解すると
思いますが、多分まだ何層か
ありそうなので、
症状の変化だけでなく、
雰囲気や体の変化も注意して
追ってゆきます。

つづく

↓今までの治療日誌はこちら
・No.1

 

↓関節リウマチの症例はこちら
症例集

↓関節リウマチの体験談はこちら
体験談

 

"是非、施療を受けてみたい!"
施術希望される方や
"自分の症状でも診てもらえるのか不安…"
という方はお気軽にご相談ください。

CTR IMG