【治療日誌】アトピー性皮膚炎(11)・手湿疹(2) No.2

主訴:
アトピー性皮膚炎・手湿疹

・4診(前回施術から2日後)

アトピー性皮膚炎・手湿疹

一番症状のきつい手湿疹は、
手の痒みはまだあるものの
赤黒かった手の色が大分薄まってきた。
右ニ間付近の痒みがきついよう。

アトピー性皮膚炎・手湿疹

脚も手と同様、赤黒かった色が
大分薄まってきた。
公孫付近の痒みが落ち着いてきて
ジュクジュクした傷口が
乾燥して枯れてきた。
ただ、寛解してきたら また増悪する
傾向があるようなので要注意。

アトピー性皮膚炎・手湿疹

腹部の痒みは、
左天枢付近がきつかったのが
左少腹部に移動してきている。

全身の肌の色は浅黒かったが
これもよく薄まってきている。
まだ肌艶がないのが課題ではある。

初診から2診目まで
1週間間隔があったが、
2診〜4診まで詰めて
来てもらってるので
効果が出てきている。

施術は2診から
瘀熱互結証として診ているが、
あまりガツガツやると
腎気を損傷してしまうので
加減して施術を進めております。

つづく

 

↓今までの治療日誌はこちら
・No.1

 

↓アトピー性皮膚炎の症例はこちら
症例集

↓アトピー性皮膚炎の体験談はこちら
体験談

 

"是非、施療を受けてみたい!"
施術希望される方や
"自分の症状でも診てもらえるのか不安…"
という方はお気軽にご相談ください。

CTR IMG