【治療日誌】頭痛(5)・パニック障害(4) No.1

頭痛・パニック障害

主訴:頭痛・パニック障害

・初診

頭痛・パニック障害

・変容性片頭痛
頭痛は主に左の側頭部の上部で
首〜肩凝りが慢性的にあり。
頭痛外来で変容性片頭痛と診断を受け、
ありとあらゆる薬を服用するも
痛みが改善せず、毎日頭痛に苦しむ。

痛みが出やすい条件として
×朝 ×夕方 ×夜中
×雨の前の日 ×月経前
など、毎日頭痛がある状態。

漢方は
当帰四逆加呉茱萸生姜湯を服用中。
服用後少し楽になるが、効果は薄い。

 

・パニック障害
頭痛が出始めて数年後に
動悸と息切れが出始める。
×電車 ×ジッとした状態
が苦しくなる。
心療内科で抗不安薬を出してもらい
服用している。

 

(詳しい問診事項は割愛します)

 

症状の出る条件をみるに
虚実錯雑している。
もともと疲れ易く汗をかかけない
体質のようで、運動が苦手。
社会人になってからのストレスが
かなり負担になっていたよう。
ベースは腎虚が深いのだが、
現象として気滞血瘀がある。
活血化瘀だと
正気を傷る可能性があるため

疏肝埋気で気機の流れを作り、
補腎で下焦に
納気できるよう降気を促す。

施術後は体の力が抜ける感覚あり。
ちょっと運動してもらい、
発汗できるか様子みてもらう。

これで血瘀も
流れてくれれば御の字だが、
今後起きるであろうことを想定し
算段を立ててます。

 

・2診(前回施術の2日後)

頭痛・パニック障害

頭痛はいつも⑩だったのが
⑤に半減し、楽だったよう。
また散歩してみると
汗をかくことができた。
汗をかけない体質なので、
珍しかったよう。

遠くに出かけることもなかったので、
パニック発作は出ていない。

頭痛は変わらず左側頭部の上部。
血瘀がまだ残ってるとは思うが、
焦らず扶正を軸に施術を施す。

つづく

 

↓頭痛やパニック障害の症例はこちら
症例集

↓頭痛やパニック障害の体験談はこちら
体験談

 

>

"是非、施療を受けてみたい!"
施術希望される方や
"自分の症状でも診てもらえるのか不安…"
という方はお気軽にご相談ください。

CTR IMG