【治療日誌】頭痛(6) No.1

主訴:頭痛

・初診

頭痛

主訴は目の奥から来る
前額部の頭痛、眼窩〜頬骨の痛み、
耳・鼻の詰まり、耳鳴り、眩暈。
成人して以降 目の奥の痛みが
出るようになる。
雨の前の日や朝起床時、
週末(仕事休みの時)、大量の飲酒後
に痛みが酷くなる。
逆に、入浴中や暗い所で心身共に
安静にしていると痛みマシになる。

 

(詳しい問診事項は割愛します)

 

下焦で気虚や気滞血瘀、
湿痰も重なって虚実錯雑している。
正気が虚してる場合は
駆瘀血すべきでないのがセオリーだが
虚の中に瘀血があるので、
駆瘀血しながら同時に扶正する
必要がある。(臨床あるあるです)
施術後は目や体が
スッキリしてました。

つづく

 

↓頭痛の症例はこちら
症例集

↓頭痛の体験談はこちら
体験談

 

 

"是非、施療を受けてみたい!"
施術希望される方や
"自分の症状でも診てもらえるのか不安…"
という方はお気軽にご相談ください。

CTR IMG