【治療日誌】頭痛(6) No.2

主訴:頭痛

・2診(前回施術から1週間後)

頭痛

初診後、頭部に出ていた
頭痛、耳鳴り、耳の詰まり、めまい、
顔面の痛みなどはよく治っていた。
その間、下腹部がじんわり痛み
便通がよく出ていたよう。

前回、駆瘀血したので下焦に響き
大腸がよく動いて通腑し
下焦で停滞していた湿痰がよく下り
頭に上ずっていた気機もよく降りてきた。
その為、頭部でモヤモヤしていた症状も
少し下に降りてきて、
首〜肩凝りが気になってきたよう。
(この場合、頭部にあった症状が
下に移動しているので良しとみます。)
これをもっと分散し、改善させる為には
下焦(人体の下部にある臓腑)
の動きが重要になってくる。

実際、数年前に大腸の疾患や
婦人科疾患があったようなので、
頭部の症状との因果関係は大いにありそう。

つづく

 

↓今までの治療日誌はこちら
・No.1

 

↓頭痛の症例はこちら
症例集

↓頭痛の体験談はこちら
体験談

 

"是非、施療を受けてみたい!"
施術希望される方や
"自分の症状でも診てもらえるのか不安…"
という方はお気軽にご相談ください。

CTR IMG