【治療日誌】多汗症 No.1

主訴:多汗症

・初診

多汗症

年中汗かきで、冬のみ汗の量はマシだが
厚着をしたり暖房の効いた部屋に入ると
とたんに滝のように汗をかく。
①頭部 ②腋窩 ③足裏 ④全身
といった順番で汗をかく傾向にあり。
頭部は後頭部の汗が酷く、
汗のせいで髪が濡れてしまうので
セットしても乱れてしまう。
汗をかくと精神的に焦ってしまい、
精神的に焦ってしまうと汗が出て
悪循環に陥ってしまう。

20代から多汗症とのことだが、
同じく20代からピルを服用しており
ピルを服用し始めた時期と
多汗症が出始めた時期が重なる。

 

(詳しい問診事項は割愛します。)

 

四診から気滞血瘀からくる
胞宮鬱熱証と診立て施術。
胞宮に鬱した瘀熱を散らすことで
上焦に昇った熱を分散させていく。
施術直後は頭がスッキリし
体全身ポカポカと温もっていた。
”熱い”ではなく、”温かい”感じに
なったようで、
上部に籠った熱が全身にかき混ざり
丁度いい加減になったといえる。

まだ残暑が厳しい時期なので
汗はかくと思うが、汗のかき方について
変化をみてもらう。

つづく

↓治療日誌のつづきはこちら

関連記事

主訴:多汗症・3診(前回施術から9日後)緊張して いつもなら汗をかく場面で後頭部からの汗が出なかった。昼間の多汗がマシになってきた。ただ、仕事が終わると後頭部ではなく髪の生え際からドッと汗が出るようになり、[…]

多汗症

 

関連記事

主訴:更年期障害4診(前回施術から1週間後)額から出る汗の量が大分マシになってきた。また、腋汗も少しで落ち着いている。雰囲気も変わってきており、初診時は落ち着きがなくせかせか早く喋っていたが、喋るスピード[…]

更年期障害

関連記事

主訴:更年期障害初診鍼を受けるまでは、複数の漢方薬を服用していたが全く効果がなかった。※漢方薬は"ゆっくり効く"というのが定説ですが、原因や弱っている臓腑の条件が合わなければ全く効果が表れないシビアな薬で[…]

更年期障害

関連記事

主訴:更年期障害4診(前回施術から3ヶ月)精神的な症状として強迫観念や不安感が強く現れ、不安で夜も眠れなくなる。身体的には、息苦しさと異常に咽が渇き下痢が続いている。病院へ行く度に診断名が変わり薬もコ[…]

更年期障害

関連記事

更年期障害でお悩みの大阪府吹田市のM.Oさんに体験談を書いて頂きました。↓こちらよりテキスト閲覧できます。https://kaede-an.com/experience  […]

更年期障害

 

"是非、施療を受けてみたい!"
施術希望される方や
"自分の症状でも診てもらえるのか不安…"
という方はお気軽にご相談ください。

CTR IMG