【Q&A】内臓を強くするには?

Q&A

Q.内臓を強くするには
どうしたらいいですか?

A.”内臓を強くする”というのは
代謝を今よりグン!と
パワーアップさせたい

という認識で質問を受けます。

成長期の子どもであれば
よく食べてよく運動すれば
ある程度グレードアップするかも
知れませんが、
遺伝的な要素も関わってくるので
成長にも個人差があります。

体の出来上がった大人の場合、
内臓も出来上がっており、
20代をピークに内臓の働きは
年齢を重ねる毎に
死に向かい徐々に衰え弱っていくので、
これを20代の頃のように
代謝を良くするいうのは不可能な話ですが、
鍼で臓腑の機能を磨き上げ、

20代のような出力は無理でも
今出る最大限の出力を引き出すことは
理論上可能です。

普段からコツコツとメンテナンスし
磨き上げた状態を維持することで
健康に過ごす(正確にいうと
弱りを鈍化させる)
ことができます。

普段から
運動する習慣のある人は
内臓の衰えが緩やかに
済むことが多いですね。

 

関連記事

Q.妊娠中でも鍼灸施術は受けられますか?施術するならどんな施術になりますか?A.妊娠中でも施術は可能です。悪阻(つわり)や逆子、前置胎盤(全前置胎盤・部分前置胎盤・辺縁前置胎盤)低置胎盤、早産対策、陣痛が来ない[…]

Q&A

関連記事

Q.病院の検査で異常がなかったので医師から”気のせいでしょう”と診断されたのですが、体の症状が変わらず気になります。検査では異常がないのに何故、症状が出ているのでしょうか?A.そもそも病院の検査では何を診てい[…]

Q&A

関連記事

Q.早く良くなるにはどうしたらいいですか?A.長年慢性的な疾患でお悩みの方に多い質問ですが、早く良くなる為には施術者と患者さんでやるべき事があります。①施術者側その病の性質や患者さんの体質、既往歴や親族の[…]

Q&A

関連記事

Q.鍉鍼を自分で購入して自分に施術しても問題ないでしょうか?A.鍉鍼は市販で売ってますので購入するなとは言えませんが、鍉鍼を用いての自己治療についてはお勧めしません。刺さない鍼とはいえ”鍼”ですから扱い次第で[…]

Q&A

"是非、施療を受けてみたい!"
施術希望される方や
"自分の症状でも診てもらえるのか不安…"
という方はお気軽にご相談ください。

CTR IMG