【治療日誌】鬱症状 No.3

主訴:鬱症状

脾や腎の気虚は
マシになってきているが、

運動してもうまく動かず。
足底も歩くと痛い。
下腹部の張りと肛門が痔のような
違和感あり。(肛門の熱さはない)
また、眩暈がたまに出る。
(貧血の眩暈ではない)

鬱症状

膀胱の気滞による
気化不利と診立て施術。
いつもと違い全身に得気あり。

ある病気の家系なので
自分も罹患しているのではないか?
と心配されていたが、
遺伝的要素もヒントにして
そうならないよう
施術を重ねていきます。


つづく

 

↓今までの治療日誌はこちら
【治療日誌】鬱症状  No.1
【治療日誌】鬱症状  No.2

 

"是非、施療を受けてみたい!"
施術希望される方や
"自分の症状でも診てもらえるのか不安…"
という方はお気軽にご相談ください。

CTR IMG