【治療日誌】突発性難聴・良性発作性頭位めまい症 No.3

突発性難聴・良性発作頭位めまい症

主訴:
突発性難聴・
良性発作頭位めまい症

5診(前回施術から3日後)

突発性難聴・良性発作頭位めまい症

前回施術した日は少し眩暈するが、
翌日からは眩暈なし。

右耳の突発性難聴による
耳の閉塞感・耳鳴りも変化あり、
モヤモヤしていた閉塞感が抜けてきて
音が聞こえやすくなってきた。
また、反響していた耳鳴りも
音量が小さくなりマシになってきた。

調子が良くなってきたので、
施術間隔を空けてみる。
次回は6日後に予約取ってもらう。

 

 

 

突発性難聴・良性発作性頭位めまい症

6診(前回施術から6日後)

突発性難聴・良性発作性頭位めまい症

眩暈は全く出ずに済んだよう。
耳鼻科にて、以前より予定していた
鼓室内ステロイドを注入するが
耳の閉塞感、耳鳴りに
大きな変化はなし。

用事で2日続けて
PC作業することがあったり、
身内を病院に連れていったり、
自分の通院している病院へ行っり
この6日間はかなりバタバタした模様。
その後、疲れのためか、
耳の閉塞感と耳鳴りがまた
気になってきた。

また、食前・食後に
胃もたれを感じるようになり、
ご飯を腹8分目にしても
胃がもたれるようになる。
ある日の夕食時にも
左季肋部がキリキリした。

肝・腎・胃の
三つ巴で弱っていたが、
5診までは肝・胃をメインに
施術しており敢えて腎は放置していた。
過労により腎虚が深くなって
肝・胃の動きも鈍くなってきた為、
今回は補腎をメインに施術。

やや体調崩すも、
診立ては大方合っている。
もう少し軌道に乗ってから
施術間隔を空けるべきだったので、
施術間隔に注意しながら
次回も診ていく。

つづく

 

↓今までの治療日誌はこちら
【治療日誌】突発性難聴・良性発作性頭位めまい症 No.1
【治療日誌】突発性難聴・良性発作頭位めまい症 No.2

 

"是非、施療を受けてみたい!"
施術希望される方や
"自分の症状でも診てもらえるのか不安…"
という方はお気軽にご相談ください。

CTR IMG