【治療日誌】倦怠感・不眠 No.3

主訴:倦怠感・不眠

5診(前回施術から8日後・往診)

倦怠感・不眠

少しずつ元気が出てきたようで
前半は良く過ごせた。
その為、食事量をいつもより
多く食べたくなり過食してしまった
とのことで、その後胃もたれが
酷くなってしまい寝込む。
その翌日も体スッキリせず、
日中から横になっている時間が
多かった。

眠りも前半はまあまあ良かったが、
過食してから日中も横になっている
ので、夜不眠になってしまう。

元気になってきて
いつもより多く食べてみようと
いう気になって食べ過ぎた結果なので、
“前向きな失敗”のため
仕方ないことではありますが、
元気になってもしばらくは
いつもの食事量でセーブした方が
良さそうです。

5診ともなると、
施術する上での注意点や
どの経穴が効きやすいか?
鍼を接触する時間はどらくらいが
適切なのか?など体の傾向や特徴も
かなり掴んできたので、
今後に活かしたいと思います。

つづく

 

↓今までの治療日誌はこちら
【治療日誌】倦怠感・不眠 No.1
【治療日誌】倦怠感・不眠 No.2

 

"是非、施療を受けてみたい!"
施術希望される方や
"自分の症状でも診てもらえるのか不安…"
という方はお気軽にご相談ください。

CTR IMG