【治療日誌】関節リウマチ No.10

主訴:関節リウマチ

関節リウマチ

週1回ペースで診ているが、
年末年始にカゼをひいて
正気が虚損してしまい
カゼが治った後も身体中の痛みが
なかなか引かなかった。
前回の施術で扶正を
入念に施した甲斐あり、
施術後は体ラクになる。

正気が満ちてラクになるところ
(右半身)と強張ったまま
痛みが引かないところ(左半身)
が明確になってきたが、
経穴の反応を診ると
相対的に右の方が実で
左が虚して虚実の反応と
症状の反応が左右で逆転している。

最初は左右どちらも虚していた状態を
考えれば、変わってきてはいるが
左右の虚実まだ安定していない内は
まだ注意が必要かなと考えてます。

つづく

 

↓今までの治療日誌はこちら。
【治療日誌】関節リウマチ  No.1
【治療日誌】関節リウマチ  No.2
【治療日誌】関節リウマチ  No.3
【治療日誌】関節リウマチ  No.4
【治療日誌】関節リウマチ  No.5
【治療日誌】関節リウマチ  No.6
【治療日誌】関節リウマチ  No.7
【治療日誌】関節リウマチ  No.8
【治療日誌】関節リウマチ  No.9

 

"是非、施療を受けてみたい!"
施術希望される方や
"自分の症状でも診てもらえるのか不安…"
という方はお気軽にご相談ください。

CTR IMG