【治療日誌】双極性障害Ⅱ型 No.3

主訴:双極性障害Ⅱ型

・3診(前回施術から41日後)

双極性障害Ⅱ型

前回施術後も経過良く過ごせていたが、
お正月休み辺りから過食になり、
体調が怪しかったとのこと。
躁状態が3〜4日続き、陰陽転化し
鬱状態に陥り、
体が動けなくなってしまった為
急遽診て欲しいと連絡がありました。

その背景には、2023年に入り
家にいることが多くなり、
運動不足が続いていたのと、
季節の変わり目(冬→春の今の時期)
は毎年2〜3日寝込む傾向にある
とのこと。

諸症状あるが、
この方の場合は脾気を建てないと
全体のバランスが崩れてしまうので
今回も健脾しておきましたが、
1〜3月辺りは要注意な為
“過食が続く”など体調怪しい時点で
また診せて
下さいとお伝えし
施術終了しました。

つづく

 

↓今までの治療日誌はこちら
【治療日誌】双極性障害Ⅱ型 No.1
【治療日誌】双極性障害Ⅱ型 No.2

 

"是非、施療を受けてみたい!"
施術希望される方や
"自分の症状でも診てもらえるのか不安…"
という方はお気軽にご相談ください。

CTR IMG