【治療日誌】アトピー性皮膚炎(7) No.10

主訴:アトピー性皮膚炎

・15診(前回施術から1週間後)

アトピー性皮膚炎

治療日誌を記すのは約1ヶ月ぶりだが、
その間も週一回ペースで診てました。

気を付けてはいたが、
1月半ばに
肘窩と合谷辺りに
紅みを伴った痒みが
出始めて、
アトピーがぶり返しそう
だったが、
何とかこれを治め、良い状態に戻す。

今年は花粉の飛散が多いらしく
週によって気温差も激しいためか
みな木気の昂ぶりが激しい。
肝だけではなく、肝の周りを
サポートしている臓腑も診ることも
大事になってきます。

つづく

 

↓今までの治療日誌はこちら
【治療日誌】アトピー性皮膚炎(7) No.1
【治療日誌】アトピー性皮膚炎(7) No.2
【治療日誌】アトピー性皮膚炎(7) No.3
【治療日誌】アトピー性皮膚炎(7) No.4
【治療日誌】アトピー性皮膚炎(7) No.5
【治療日誌】アトピー性皮膚炎(7) No.6
【治療日誌】アトピー性皮膚炎(7) No.7
【治療日誌】アトピー性皮膚炎(7) No.8
【治療日誌】アトピー性皮膚炎(7) No.9

 

"是非、施療を受けてみたい!"
施術希望される方や
"自分の症状でも診てもらえるのか不安…"
という方はお気軽にご相談ください。

CTR IMG