【治療日誌】コロナ後遺症(6) No.2

主訴:コロナ後遺症

・2診(前回施術から9日後)

コロナ後遺症

コロナ後遺症による咳症状は
前回施術後から出なくなる。
痰がまだ少し残るのと、
黄色い鼻水が出るのは変わらず。
副鼻腔炎と診断され、
抗生物質を服用しており
黄色くネバネバした鼻水が
透明で水様の鼻水に変わる。

持病で気管支喘息があるため、
咳症状が落ち着き
親御さんは安堵されていたが
痰と副鼻腔炎が残っている。

もともと腎虚体質で、
腎陰虚から肺に波及し
肺腎陰虚となっている可能性をみる。
補腎を軸に施術し、
鼻腔が開竅するよう整えてみる。

つづく

 

↓今までの治療日誌はこちら
・No.1

 

↓コロナ後遺症の症例はこちら
症例集

↓コロナ後遺症の体験談はこちら
体験談

 

 

"是非、施療を受けてみたい!"
施術希望される方や
"自分の症状でも診てもらえるのか不安…"
という方はお気軽にご相談ください。

CTR IMG