【Q&A】漢方薬と鍼灸について

Q&A

Q.東洋医学でも漢方薬(湯液)と
鍼灸は別物なのでしょうか?

A.東洋医学というカテゴリでは一緒で、
五臓六腑に作用させるという点も一緒です。
手段の違いがあって、
①漢方薬は口から飲んで臓腑に作用させます。
②鍼灸は経穴(ツボ)に刺激を与え
経絡を介して臓腑に作用させます。
①漢方薬は口から飲み、
胃で受け止め消化吸収してから
届けたい臓腑に作用するのに対し、
②鍼灸は経絡経穴を介し
直接響かせたい臓腑に作用します。

なので、
効き方には少し違いが出てきますが
体に合った漢方薬や施術であれば
どちらもよく効きます。
(余談:
”漢方薬はゆっくり効く”と言いますが
症状に合わせて服用するのではなく、
体質に合ったものを服用すれば
直ぐに効きます。)

関連記事

Q.普段から体の姿勢を良くすることで内臓の代謝は良くなりますか?A.東洋医学では、体調(内)と姿勢(外)は比例すると考えるため体調が悪いと姿勢は崩れていきますが、体調が良いと姿勢は自ずと良くなります。では、”[…]

Q&A

関連記事

Q.週末に1週間分の疲れがまとまって出るのは何故ですか?A.質問者さんの場合は①”週末にまとまって出る”でしたが②"大事な仕事が終わり一息ついて疲れがまとまって出る"人や、③”正月休み・お盆休みなどまとまった[…]

Q&A

関連記事

Q.痛みが酷い時は冷やした方が良いのでしょうか?温めた方が良いのでしょうか?A.アイシングにしろ温めるにしろどちらも本来は応急処置の手段で、例えば、熱々のフライパンを触って火傷した!とかならアイシングが必[…]

Q&A

関連記事

Q.どうして体の不調は出るのですか?A.どのような物体も時間が経てば鮮度が失われ、老朽化してゆきます。家でいうと、築年数が長いほどあちこちにボロが出てくるように人間も歳を取る毎に色んなところにボロ=症状という形で[…]

Q&A

"是非、施療を受けてみたい!"
施術希望される方や
"自分の症状でも診てもらえるのか不安…"
という方はお気軽にご相談ください。

CTR IMG