【治療日誌】嗄声(声枯れ)No.4

嗄声(声枯れ)

主訴:嗄声(声枯れ)

・6診(前回施術から1週間後)

嗄声(声枯れ)

咳も落ち着き、呼吸器内科でも
経過良好と診断された。
右の第七肋骨のヒビは
まだ完治していないが、
発作的な咳がない分 大分マシ。

嗄声(声枯れ)自体は
もう年明けから改善している。
あとは脾気虚からくる湿痰と
肝鬱気滞による梅核気のような
症状が合わさり、喉でずっと痰が
痞えてるようなのでこれを診ていく。
なので、嗄声(声枯れ)
の治療日誌はこれにて終了。

 

↓今までの治療日誌はこちら

関連記事

主訴:嗄声(声枯れ)初診咳や痰は少し残るも発熱はなし。病院から出された薬を服用しても声枯れが治る気配なし。体の本質的な改善を求め当院に来院される。喉の違和感を感じた頃は"銀翹散"を服用していた。銀[…]

嗄声(声枯れ)

関連記事

主訴:嗄声(声枯れ)3診初診時のかすれた声はマシになり声量も完全ではないが出てきた。吸気の際に肋骨が痛むとのことなのでまだ要注意ではある。もっと深い呼吸ができるように腎の納気作用を扶けながら、気滞も散[…]

嗄声(声枯れ)

関連記事

主訴:嗄声(声枯れ)・4診(前回施術から17日後)年末年始を挟み、施術間隔が空いてしまい、その間多忙を極め咳症状が悪化。咳が酷く、右の第7肋骨にヒビが入ってしまう。(肺炎ではなかったのが幸いだった)コ[…]

嗄声(声枯れ)

 

"是非、施療を受けてみたい!"
施術希望される方や
"自分の症状でも診てもらえるのか不安…"
という方はお気軽にご相談ください。

CTR IMG