【治療日誌】むずむず脚症候群 No.3

むずむず脚症候群

主訴:
むずむず脚症候群
(レストレスレッグ症候群)

・3診(前回施術から1週間後)

むずむず脚症候群

入眠時のむずむず脚の症状なく
眠りにつくことができたが、
朝起きた時にズボンと下着を
履いていなかった。
寝ている間にモゾモゾして
自ら脱いだようだが、
自分では全く気付いていなかった。

酷い時は、
・入眠時、脚がむずむずして眠れない
・夜中むずむずし始めたら中途覚醒する

だったが、
2つともクリアしていたので
症状ある中、むずむず具合は
マシにはなってきている。

切経してみると、
腎虚の反応がややマシになっている。
残るは湿熱の反応がしつこいので
これを徹底的に駆逐してゆきます。

つづく

 

↓今までの治療日誌はこちら
・No.1 ・No.2

 

>

"是非、施療を受けてみたい!"
施術希望される方や
"自分の症状でも診てもらえるのか不安…"
という方はお気軽にご相談ください。

CTR IMG