【Q&A】鍼の違いについて

Q&A

Q.
刺さない鍼で施術されてますが、
刺す鍼との違いって何なのでしょう?

A.
単純に、鍼を皮膚に刺すか
刺さずに接触するかの違いだけです。
私も昔は刺す鍼を用いてましたが、
何年も技術を研鑽していくと
鍼尖が皮膚に少し接触するだけでも
効果が得られることが分かったので
リスクの少ない刺さない鍼を
主に用いるようになりました。
刺すにしろ刺さないにしろ
どちらもツボをしっかり捉えないと
効果が得られませんので、
見よう見まねでやっても
効かないと思います。

関連記事

Q.症状が改善した後もメンテナンスで通院した方が良いのでしょうか?A.慢性的な病でコツコツ通院し、症状が改善し定期的な施術を終えた後は良い状態を維持していくためにメンテナンスが必要な場合があり、しばら[…]

Q&A

関連記事

Q.翌日が休みの日は夜更かしがしたいのですがダメでしょうか?A.基本的に夜更かしは推奨しませんが、条件が良ければダメでもありません。個人的に、元気であれば多少 不健康なことをしても良いと思ってます。[…]

Q&A

関連記事

Q.昔から虫歯ができやすいのですが、東洋医学的に内臓との関連はあるのでしょうか?A.食習慣や歯磨きの習慣、歯の強弱などが関係しますが、根本的には内臓との関連もあると思います。というのも、一般的に雑菌が繁殖[…]

Q&A

関連記事

Q.子どもの頃から日常的に鍼を受けていれば健康的に育つのでしょうか?A.病になる前の未病の段階で鍼をして体調を調え、早めに病の芽を摘み健康を”保つ”ことはできると思いますが、子どもの頃から日常的に鍼をする[…]

Q&A

>

"是非、施療を受けてみたい!"
施術希望される方や
"自分の症状でも診てもらえるのか不安…"
という方はお気軽にご相談ください。

CTR IMG