【治療日誌】良性発作性頭位めまい症(3) No.5

良性発作性頭位めまい症

主訴:良性発作性頭位めまい症

・13診(前回施術から4日後)

良性発作性頭位めまい症

眩暈の症状は消失。
日常生活は問題なし。
“眩暈”だけ見れば完治ですが、
“体”を診るとまだまだ補強できそう。

例えば、
体の状態が今まで借金(マイナス)状態
だったのがコツコツ治療を重ねて
借金返済し、今は±0になった。
ただ、生活で無茶が続くと
また借金(マイナス)状態になり
症状が再発する可能性があります。
鍼灸ではここから治療で貯金(プラス)
を作ってゆき、無茶ができる体に
補強することができます。

普通の医療機関では
“眩暈完治”で治療を終えますが、
ここで満足せず、無茶しても
症状が再発しないように
体を強く整えることが
重要ではないかと考えます。

もう少し頑張ります☆

※症状完治で満足して
治療を卒業される方も
いらっしゃいますが、
それでも問題ありません!

 

↓今までの治療日誌はこちら
・No.1  ・No.2  ・No.3 ・No.4

 

↓良性発作性頭位めまい症の症例
症例集

↓良性発作性頭位めまい症の体験談
体験談

 

>

"是非、施療を受けてみたい!"
施術希望される方や
"自分の症状でも診てもらえるのか不安…"
という方はお気軽にご相談ください。

CTR IMG