【治療日誌】コロナ後遺症(5) No.2

コロナ後遺症

主訴:コロナ後遺症

・2診(前回施術から3日後)

コロナ後遺症

・嗅覚障害
コロナ後遺症による嗅覚障害で、
臭い匂いが匂わなくなっていたが
初診施術の翌朝(火曜)、
自分の排便の匂いを感じた。

ただ、その翌日(水曜)
便の匂いは匂わなくなっており、
その翌日(木曜)
薄らと便の匂いを感じる。

・味覚障害
味覚の方は変わらず。
大まかな味は感じるが、
出汁の味などの薄い味はわからない。

 

鍼治療以外に耳鼻科で新たな
治療を受け始めたようで、
同時進行で治療しているとのこと。
耳鼻科の治療も否定しませんが、
効果判定が難しくなる可能性がある。
(例:好きな食べ物をゴチャ混ぜして
食べれば2倍、3倍美味しくなる
わけではなく、むしろ不味くなる
可能性がある。)

どっちも良い方向に作用すれば
問題ないのだが、
体感的に効果を感じる方で
継続してみて下さいねと
お伝えしました。

つづく

 

↓今までの治療日誌はこちら
・No.1

 

↓コロナ後遺症の症例はこちら
症例集

↓コロナ後遺症の体験談はこちら
体験談

 

>

"是非、施療を受けてみたい!"
施術希望される方や
"自分の症状でも診てもらえるのか不安…"
という方はお気軽にご相談ください。

CTR IMG