【治療日誌】逆子 No.2

逆子

主訴:逆子

3診(前回施術から6日後)
胎児の頭は横向きの感覚で
33週の検診日の朝、
胎児の頭が下へ移動した感覚あったが、
検診の時には横向きに戻っていた。

逆子

お腹の張りがある時は、
婦人科から出された張り止めの薬を
服用していたが、
前回施術からお腹の張りを感じる
回数が減った為、
薬を服用する回数も減る。
お腹の状態を診させてもらうと

逆子

前回、明らかに横長になっていた腹部が
普通になっていた。
胃土〜心火にかけての緊張あるが
下焦はよく緩んでいた。
右少腹の裏にやや冷感が診られた。
表在の気滞が解けてきて
全体像がハッキリしてきた。
今回は下焦の虚を埋める。
次回は4日後に予約してもらう。

つづく

 

↓今までの治療日誌はこちら
【治療日誌】逆子  No.1

 

 

>

"是非、施療を受けてみたい!"
施術希望される方や
"自分の症状でも診てもらえるのか不安…"
という方はお気軽にご相談ください。

CTR IMG