【治療日誌】逆子 No.3

主訴:逆子

4診
前回施術から4日後。
妊娠34週に入ったところ。
最近、夜PM22時には眠くなり
早寝になる。
その為、夜グッスリ眠れる。
また、お腹の上部を
よく蹴られるようになり
胎児の頭が下へ移った感覚もある。

逆子

腹診でも胃土〜心火にかけて
物理的にやや張っている。
(邪による緊張とは違う張り)

 

次回予約を3日後に取ってもらう。
ただ、この状態を維持できていれば
来週35週の検診の予約を入れている
ようだが、それを待たずに
近々婦人科で診てもらい、
もし、逆子が治っていたら
次回鍼の予約はキャンセルしてもらって
構いませんとお伝えし
4診目の施術を終了。

 

 

・施術2日後。
感覚的に胎児の頭が下に向いたまま
維持できているため、
鍼の予約はキャンセルされる。
婦人科へ連絡し診察を希望したが

35週の検診まで待つよう指示を受けた
ようなので、
検診の結果はまた来週になるとのこと。

 

夜更かしや暴飲暴食などの
無茶がなければ

このまま頭位で行けると思いますが、
逆子治ってなければ
また診せて下さいね。

 

つづく

 

↓今までの治療日誌はこちら
【治療日誌】逆子  No.1
【治療日誌】逆子  No.2

 

"是非、施療を受けてみたい!"
施術希望される方や
"自分の症状でも診てもらえるのか不安…"
という方はお気軽にご相談ください。

CTR IMG