【漢方】芍薬甘草湯

芍薬甘草湯

【漢方】
芍薬甘草湯

“こむら返りの漢方”
という謳い文句で有名な漢方ですが、
組成から見てみて、
その作用を調べてみました。

[組成]
・白芍 12g  ・炙甘草 12g

芍薬甘草湯は
分類では調和肝脾剤(ちょうわかんぴざい)といって、
肝気鬱結による脾胃への横逆、
脾虚不運で肝陰不足し疏泄が失調した
肝胃不和・肝脾不和の症候のときに用います。

組成は非常にシンプルで
白芍と炙甘草の2種類のみの配合です。

・白芍
[効能]補血斂陰・柔肝止痛

・甘草
[効能]
補中益気・潤肺・祛痰止咳・
緩急止痛・清熱解毒・調和薬性

白芍は肝血を補い肝陰を収斂し
炙甘草は益脾生津する。
よって、その方意は
肝の陰血を補って肝気を抑制し、
肝の疏泄を正常に行えるように整え、
同時に脾を扶けて脾気を建てることで
肝気の侵害を防止することにあります。

臨床的には、
腎精が枯渇し肝血が精に転化、
腎精を補うため結果的に肝血虚になり
こむら返りを発症する症例を

多く見受ける気がします。
この場合、芍薬甘草湯で肝血を補って
こむら返りが一時的にラクになっても、

根本的に腎精不足が解消しない限り
治らないことが多いです。

↓こむら返りの治療日誌
【治療日誌】有痛性筋痙攣(こむら返り)No.1

↓こむら返りの症例集
症例集

 

参考資料:
『中医臨床のための方剤学』
『中医臨床のための中薬学』
神戸中医学研究会

『中医弁証学』
東洋学術出版社

『症状による中医診断と治療』
燎原書店

関連記事

【漢方】当帰芍薬散不妊治療や貧血でよく使用される当帰芍薬散について組成からその作用を調べてみました。[組成]・当帰 9g  ・白芍 15g ・茯苓 12g・白朮 12g ・沢瀉 9g ・川芎 6g当帰芍薬[…]

当帰芍薬散

関連記事

【漢方】加味逍遙散更年期障害やPMSなどでよく使用される加味逍遙散について組成からその作用を調べてみました。[組成]・柴胡・当帰・白芍・茯苓・白朮・炙甘草・煨姜・薄荷・牡丹皮・山梔子加味逍遙散は分類で[…]

加味逍遙散

関連記事

【漢方】防風通聖散"内脂肪を落とす!"と製薬会社が謳っている防風通聖散は本当にお腹の脂肪を落とすのか?組成から見てみて、その作用を調べてみました。 [組成]・防風・荆芥・連翹・麻黃・薄荷[…]

防風通聖散

>

"是非、施療を受けてみたい!"
施術希望される方や
"自分の症状でも診てもらえるのか不安…"
という方はお気軽にご相談ください。

CTR IMG